依頼者の皆様の幸福につながる解決と、公正な社会の実現を目指します

弁護士コラム

  • HOME »
  • 弁護士コラム

働き方改革法の施行前に、仕組みの点検とシンプル化を!

 政府が主導して昨年6月に成立した働き方改革法がこの春から段階的に施行されます。  改正法は、「労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会」を実現するため、①長時間労働の是正、②多様で柔軟な働き方の実現、 …

相続法が改正されました

 この度、高齢化の進展や家族のあり方に関する国民意識の変化等の社会情勢に鑑み、約40年ぶりに相続に関する規律が改正されることになり、昨年7月6日、民法(相続関係)改正法が成立し、同月13日に公布されました。 今回は、改正 …

古家野彰平の副会長だより

 副会長の任期もあと2か月余り、京都弁護士会の副会長として、ひたすら会内の意見集約・調整をする日々です。  弁護士会は強い自治権を持つことで、弁護士の権力からの独立性や職務の裁量性を守っています。弁護士会として何らかの意 …

著作権の知識を得よう!

 情報社会が加速化する中、一般市民の皆様であっても著作物を提供・利用する機会が増えています。そして、自分では思ってもみなかった何気ない行動が、違法とされてしまう場合もあります。  例えば、ツイッターで自分の好きなキャラク …

正規社員と非正規社員の待遇差の点検を~最判平成30年6月1日をふまえて~

 非正規労働者は全雇用者の40%に達し、正規労働者と非正規労働者の所得格差が社会問題となっています。  この問題に関しては、すでに、有期労働については労働契約法20条、パート労働についてはパート法8条と9条において、均等 …

古家野彰平の副会長だより

 今年の4月1日から京都弁護士会の副会長に就任しました。任期は1年で、裏方として会長をサポートし、円滑な運営を行うことが主な仕事です。通常の弁護士としての業務と並行して担当しますので、多忙な日々です。  就任して早4か月 …

法律セミナー「民法大改正に備えよう!~契約実務はこう変わる」&ひまわりほっと法律相談会のご案内

先日の通常国会で、ついに民法(債権法)の改正が決まりましたね。 改正民法の施行まであと3年ありません。 中小企業の契約実務も、民法の改正によって、変わることになります。 そこで、京都弁護士会では、京都府中小企業団体中央会 …

書籍「審判では解決しがたい 遺産分割の付随問題への対応」(新日本法規出版)のご案内

私が共著で執筆を担当した書籍の予約注文が開始されていますので、ご紹介いたします。 「審判では解決しがたい 遺産分割の付随問題への対応-使途不明金・葬儀費用・祭祀承継・遺産収益分配等-」 編集/遺言・相続実務問題研究会 代 …

書籍「司法試験に受かったら 司法修習って何だろう?」(現代人文社)のご案内

私がコラムを寄稿した書籍が、先日事務所に届きました。 書籍「司法試験に受かったら 司法修習って何だろう?」の詳細情報はこちら 裁判官、検察官、弁護士になるためには、司法試験に合格するだけではなく、「司法修習」と呼ばれる研 …

空き家問題と弁護士による解決支援

先日、家の郵便受けに、変なかぶりものをしたボクサーの絵が描かれた紙が入っていました。 京都市の市民しんぶんでした。 ちょっと語呂合わせが苦しい気がしますが、「空き家の事情」と「あしたのジョー」をかけて、空き家問題とについ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人古家野法律事務所 All Rights Reserved.